マーケティング

物件の周辺地域の経済動向を把握するとともに、競合物件の賃料や面積・間取り・付帯設備・稼働率等を調査し、その物件の市場に置かれているポジショニングの把握と適正賃料の設定を行います。

入居者募集

よく物件所在地の近くの仲介専門業者様に管理を任せたいというお話を伺いますが、 仲介専門業者様の中には、自社だけで募集をするため他の仲介業者様に空室情報を提供しないケースがあります。入居者様とオーナー様の双方から手数料をいただけるからです。
しかし、その仲介業者様に来店される入居希望者様だけにしか空室情報が発信されません。たとえ物件から離れた場所にある管理会社に任せたたとしても、その管理業者がたくさんの仲介業者様に空室情報を発信できれば、数倍~数十倍の入居希望者様の目に触 れることができるのです。そうすることにより、より早く、より高く貸せる可能性が高くなるのです。

リーシング

市場動向や競合物件の調査によりその物件の相対評価をするとともに、物件特有の設備 等により絶対評価を加味して募集賃料を算出いたします。また普通借家・定期借家等の 契約形態の決定及びペット飼育やピアノ持込の可否等物件毎に賃貸借契約に必要なガイドライン を決定いたします。入居希望者様の審査につきましては当社は仲介手数料を上げることを目的にしていませんので、冷静に『よい入居者様』にご入居いただく判断ができます。

入居者審査

仲介業者様の目的は入居希望者様の代理であるため、内容のよくない入居希望者様でも成約すれば手数料が入ります。しかし、滞納を繰り返したり、騒いで他の入居者様に迷惑をかけるような人を入居させることになれば、オーナー様は賃料の滞納リスクや他の優良入居者様が早期に退去してしまうリスクを抱えなければなりません。より高く、より早く、 よりよい入居希望者様に入居していただきたいオーナー様と、入居希望者代理人の意向とは利益が相反してしまいます。

入居率

賃貸住宅の過度な供給過剰が続く今日、空室期間を極力短くするために適正な賃料設定、室内設備のご提案などを行います。また仲介業者様が入居希望者様に優先的に物件を紹介していただけるよう、仲介業者との密接な連携をとっています。

解約率(テナントリテンション)


 稼動率を上げるためには、空室期間のことばかりを考えがちになりますが、現在入居している方ができる限り長く住んでいただける努力をすることが不可欠です。設備の故障に対する対処が遅かったり、騒音の苦情を処理できなかったり、多額の更新料を徴収されることなどが、退去の主な原因となります。当社では入居時・入居中・退去時に入居 者様からアンケートにご協力をいただき、極力ご要望にお応えするようにしています。また何事も電話だけで処理をせず、入居者様と当社社員とができる限り直接お話する機会を設けるように心がけています。

コスト管理

外注業者の管理、工事価格の管理はもちろん、消耗品については一括購入等によりコスト管理を厳しく行います。外注業者からの請求金額にコストオンしたり、外注業者からバックマージンを徴収する行為を耳にしますが、これはオーナー様を裏切る行為です。

メンテナンス

当社ではメンテナンスを大きく3種類に分類しています。それは修繕メンテナンス・定期メンテナンス・予防メンテナンスです。修繕メンテナンスは故障が発生したときに迅速に対応をすることです。当社では24時間体制で入居者様等からのメンテナンスリクエストにお応えできるようになっています。定期メンテナンスは定期巡回や定期清掃の際に発見した不具合等に対応をすることです。当社社員により月に最低2回の定期巡回を行うとともに、清掃業者とも密に連携をとり極力早期に不具合を発見できるよう努めています。 予防メンテナンスは長期的な修繕計画を立て、将来に亘りオーナー様のリスクの低減と回避を目的としたものです。また法令や条例の改正等にも対応をしてまいります。

不動産投資・賃貸運用管理に関するご相談はこちらからお気軽にお問い合わせ下さい。
素朴な疑問・質問などについても、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

メールアドレス*
確認用メールアドレス*
お名前(御社名)*
お電話番号
都道府県*
所在地*
お問合せ内容*
ご用件*

*は必須項目です。

PAGE TOP